本文へ移動

コンベアオプション

払出装置

払出装置は、連続鋳造機から搬送されてきたインゴットを必要に応じて
 
搬送ラインよりインゴットを払い出す装置です。
全数裏積

主な特徴

  1. 人間が搬送ライン上からインゴットを払い出す危険性が低減できます。
  2. 画像解析・計量等と組み合わせることにより、NG判定したインゴットのみ自動で払い出し出来ます。
  3. 極端に薄い・厚いインゴットも1本から払い出せます。

払出装置を用いたアプリケーション

払出装置のみ

セレクトスイッチにてON・OFFをし、手動にてライン上から払い出しを行う。
NG判断は作業者の判断になります

画像解析装置+払出装置

画像解析装置にて自動判定をし、NG判定のみライン上から払い出しを行う。
画像解析判断はインゴットの幅・バリ等

計量装置+払出装置

計量装置にてインゴット1本の重量を測量し、設定重量外のインゴットをライン上から払い出しを行う。
設定重量はタッチパネル内にて設定を行う

 払出装置取付の概要

  1. 弊社スタッキング装置だけでなく、他社スタッキング装置にも取付可能です。
  2. 電源(200Vor100V)と高圧エアーが必要になります。
  3. 機器部と小さな電気制御盤と手元操作盤がセットになっております。
  4. コンベア及び電気回路の改造が必要になる場合があります。
  5. その他御不明点はお気軽にお問合せ下さい。

インゴット自動厚み検知

自動搬送中のインゴットをレーザーセンサーにより、厚みを算出し、規定値を入力する事により自動判別を行います。
払出装置との同期により、不良品の排出がスムーズかつ安全に行えます。
インゴット上面の引け面(くぼみ)は上面から距離センサーにより、検知・判別が可能です。
さらに3Dセンサーによりインゴット1本の姿をデーター取りする事が可能となりました。
大同電磁工業株式会社
〒920-0377
石川県金沢市打木町東1335番地
TEL:076-269-0727
FAX:076-269-0737
-------------------------------------
・アルミインゴット連続鋳造機
・スタッキングマシン
(アルミインゴット自動積上装置)
・アルミ切粉乾燥除鉄装置
(ロータリーキルン)
・溶湯取鍋自動搬送装置
各種プラントおよび一般搬送機械
省力化機械の設計・施工
-------------------------------------
TOPへ戻る